​FRP成型

01/

​原形製作

​FRP製品にする原形(スチロール・粘土etc)を製作します。

02/

凹型製作

原形から凹型を作ります。資料写真では石膏型ですが、形状・数量によりFRP型や​シリコン型など仕様は様々です。

03/

​凹型製作

凹型を壊さないよう原形を外します。​凹型の出来栄えがそのまま製品に影響するのでキレイに仕上げます。

04/

​繊維貼り込み

ポリエステル樹脂で繊維を貼り込みます。ガラス繊維​がメインの素材になります。

05/

​脱型・下地処理

樹脂の硬化後、型から製品を外します。

その後、研磨・パテ処理等の下地処理を​施します。

06/

塗装・製品へ

​最終塗装の工程を経て製品化になります。

FRP製品は耐久性に優れており、長期の屋外展示に適した素材です。